Hitomi

記事一覧(19)

1D1U aroma in Space no.2 完成!「安心して自由に表現できる空間(スペース)になる」香り。

謎の日曜ミサ ”Sunday Hitomi Service” 「継続力の秘訣」音声公開!

 前回から、新しい試みで始まりました「Sunday Hitomi Service」についてです。7月にスイスへ行ってきました。スイスへ行くと決めた日に、スピリチュアルカウンセラーの久保さんに「前世はスイスかベルギーの山中で牧師をされていたようです」と告げられました。(笑) 先に「スイスへ行く」と言っていたら、信憑性がなかったですが、言う前に久保さんにそう言われたので、さすがプロだなと唸りました。 
  それで、実際にスイスへ行ってみたら、想像以上に山の中に教会がありまして、教会かぁと思いながらツアーバスに乗っていたら急に「今世の私もミサをやろう! それも現代的にアレンジして!」と急に閃きました。思いついたことは現実化するマイルールですので、3日目の1D1U kit 販売告知にも間に合いました。   現代風のミサは、ZOOMというオンラインサービスを使います。指定のURLをクリックするだけで、参加することができます。開催者はビデオ通話にしていますが、聴講者はミュートで音声参加でもビデオ参加でもどちらでもOKです。参加できなかった方のために、1D1U SCR BLOGに音声ファイルをUPするので、あとからでも聴けるようにしました。

  私もやってみないとわからないと思いました。セミナーなら話せますが、全員がミュートにしているなかで、一人で30分も話せるのかな?と未知の世界ではありましたが、なんと、ベラベラ話せることがわかりました。(笑)

 どんな感じなのか? 11分だけピックアップした音声をどうぞ!   テーマは「継続力の秘訣」についてです。色々と興味を持って始めるけれど、続かないという方からご質問をいただきまして、いかにして続けているか? 経験談を話しています。昔の私は英会話レッスンのチケットを買っても、余らしてしまうタイプだったのに、今は続いているのです。どんな風に思考が変わったのか? 継続力思考を話しています。  

第3回目の1D1Uは、 「宇宙の旅」がテーマです。

第3回目の1D1Uは、「宇宙の旅」がテーマです。そこで、Robertが宇宙にいる絵をたくさん描きました。そうしたら不思議なことがいろいろと起こっています。(笑)『ONE DAY ONE UNIT』別名「手帳がいらなくなる手帳」。2,3回目の方も、初めての方も、21日間、『ONE DAY ONE UNIT』今日の1枚で過ごしていただくと、自然と幸せになっていきます。時間の感じ方が、幸せの感じ方とも言えるからです。「相対性理論」で言えば、時間というのは絶対的な存在ではなく、観測者それぞれにとって相対的なものであるということです。つまり、「今」への意識が高まるほど、いい時間を過ごしたと感じることができるのです。意識のないところに「今」は無いのです。1D1U=1日だけの手帳を活用すると、どの時間も意識が高まり今を生きられるのです。幸せに生きる上で必要な技術。「今を生きる技術」を磨くことができるのが、1D1U kitなのです。7月1日、私はスイスの首都ベルンを観光してきましたが、アインシュタインの「相対性理論」が生まれたゆかりの地でした。アインシュタインが、1D1U kit のことを知ったら、なんておっしゃるでしょうか!(笑)3回目の1D1U SCRは「Space Camp!」オリジナルアロマのテーマは、「宇宙の香り」です。1D1U星へのツアーとなり、宇宙旅行だからきっと高額に違いない! と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、(笑)逆に宇宙らしく無限に、無料サービスを追加することにしました! 1.全員オンラインセッションが受けられます!1D1Uをより効果的にお使いいただけるための対話の時間を提供します!kitが届き次第、セッションの予約ができます。(LINE・Skype・Zoomなど)2.『Sunday Hitomi Service』という名のオンライン30分小話を日曜日に行います。前世牧師のようですので、(笑)毎週日曜日のミサからヒントを得ました。9:15~9:45 Zoom(オンラインミーティングツール)を使います。3.1D1U Userシークレットブログ、『1D1U SCR』今回も行います。仲間がいると頑張れますよ!4.オリジナルアロマは、「宇宙の香り」です!5.その他7/25より郵送開始。8/6より一斉に手帳をスタートさせます!本日11時より受注開始です。◎手帳がいらなくなる手帳『1D1U kit』https://one-day-one-unit.themedia.jp/多くの方に「一日一日を大切に」して、過ごしていただければと思います!ツアーのご参加、お待ちしております!(笑)